COLUMNS吸湿剤ミニ講座

海外の化学法規制① 国連GHS編


海外では化学品に対して
様々な化学法規制があります。

EX-DRYを海外でも安心してご使用頂くために
当社では様々な化学法規制に対応した製品作りを心がけています。

今回のコラムから
当社が対応している化学法規制の説明をしていきたいと思います。


第一弾は国連GHSです。
国連GHSの説明は下記の通りとなります。


国連GHS:化学品の分類および表示に関する世界調和システム

 化学品の危険有害性を、世界的に統一された一定の基準によって分類し
 絵表示などを用いて分かりやすく表示し
 その結果をラベルやSDS(安全データシート)に反映させ
 災害防止や人の健康、環境の保護に役立てようとするもの。


言い換えますと
ラベルやSDSの対応ができていない化学品は
主要各国とGHSに基づいた法規制を行っている全ての国へ
輸出・流通が不可能ということです。


EX-DRYは包材表面にラベル表記を行い
和文・英文・中文・西文・土文・韓文のSDSを用意しておりますので
国連GHSをクリアした製品であると考えております。


ラベルやSDSについてご興味がある方は、下記の参考サイトを御覧ください。


参考サイト:厚生労働省:職場のあんぜんサイト