CASE STUDY導入事例

錆びやすい純銅につき試験~報告書作成まで総合的に対応
銅管メーカー様

純銅という非常に錆びやすい材質の棒線を製造し、日本国内の各ユーザーに納品する輸送時に錆が発生し、クレームが出たため、強力な乾燥剤を求めて問い合わせを頂いた。 除湿の他にも、微量の異物や弊社の工程内での付着物にも敏感に反応し錆が発生してしまうことを、弊社の生産工程上でも審査され指摘された。その是正処置について第三者機関での試験~報告書作成までの総合的な対応を迅速に行った。今では「他社の乾燥剤を検討する理由もない」とされ、2017年にはユーザー様グループの新規資材導入発表の場でEX-DRYをご紹介頂けた。

弊社からのご提案

  • ・梱包仕様のヒアリング~適正なEX-DRYの使用量と梱包方法を提案
  • ・EX-DRY製品の成分分析やスペクトル分析を実施し報告書を作成
  • ・ユーザー様の監査では厳しい指摘も入りながら、是正計画にスピード感をもって対応

使用タイプ

EX-10SUなど